So-net無料ブログ作成

道悪での注目馬 [レース予想]

明日の中山の予報が大雨。

ということで明日の中山芝レースで「血統的」に道悪で良さげな馬をピックアップ!!

6R

3番  ウエスタンソーレ
13番 ファイヤーヒース
15番 クリノタカラチャン

例えば6Rではこの3頭は良さげ。

道悪で注目の種牡馬はというと・・・

・キングマンボ(キングカメハメハ・エルコンドルパサーも含む)
・エリシオ
・コジーン(アドマイヤコジーン・スターオブコジーンも含む)
・オペラハウス
・メジロライアン

アドマイヤコジーンは自身も不良馬場の東京新聞杯を勝ち、産駒のアストンマーチャンも不良馬場のスプリンターズS逃げ切り。

オペラハウスは言わずもがな。不良馬場の2010年中山記念で産駒がワンツー(トーセンクラウン→テイエムアンコール)。


ちなみに馬場的に考えると、自分の中で格言がある。

「雨中は外、雨上がりは内」

G1で言うと、最近では去年のエリザベス女王杯は雨中のレースで見事に外差し決着になったのは記憶に新しい。

まああまりにも悪くなりすぎると「どこを通っても一緒」状態になるのでそうなると外差しオンリーにならない可能性もあるのは注意だが。


とにかく月曜の中山の馬場は常識にかからない状態になりそうなので思いっきり道悪予想で、上記で挙げた血統の馬たちを狙い撃ちたい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

引退近し!?消えた名騎手 [騎手情報]

最近競馬新聞でこの文字を見ない。



「安藤勝」



去年の11月24日、京阪杯でパドトロワに騎乗して以来姿を消している形だ。

元々ここ数年は騎乗数を減らして乗っていたアンカツ。
年齢も50を越えたこと、減量も毎週約5キロしているらしくそれでも最近は55キロ以上の馬にしか乗っていない。

怪我でリハビリでもしているのか体調不良なのか、そのあたりが全くニュースにならないので競馬ファンからすれば正に「消息不明」のアンカツ。


他に考えられるとすれば、単に冬場はもう乗らないということなのかもしれない。
寒いと身体がキツいだろうし、夏ほど汗もかかないので体重も落としにくいだろう。


果たしてアンカツの冬眠の終わりはいつだろうか・・・?



      大金を手にできる競馬関連情報!!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
    凄腕予想家が競馬予想会社に集結!!その膨大な情報量とは?   
     データ・血統・コース・調教・厩舎・騎手・馬主・etc...
   精度の高過ぎる買い目算出に成功した予想会社!!
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=205XQV+6P4KS2+1X6A+5ZU2B
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

JRA賞決定!! [競馬ニュース]

☆年度代表馬☆ ジェンティルドンナ

<最優秀4歳以上牡馬>オルフェーヴル(得票数273)

 <最優秀4歳以上牝馬>カレンチャン(得票数177)

 <最優秀短距離馬>ロードカナロア(得票数283)

 <最優秀ダートホース>ニホンピロアワーズ(得票数219)

 <最優秀3歳牡馬>ゴールドシップ(得票数289)

 <最優秀3歳牝馬>ジェンティルドンナ(得票数289)

 <最優秀2歳牡馬>ロゴタイプ(得票数241)

 <最優秀2歳牝馬>ローブティサージュ(得票数288)

 <最優秀障害馬>マジェスティバイオ(得票数156)


特に不可解な点もなく順当に決まったというところか。

個人的にはゴールドシップにもう少し票が入るかと思っていたが、やはりオルフェーヴルを下し3歳牝馬で初めてJCを勝ったという点がこの票差に繋がったのだろう。

非社台で日高の小さな牧場で生まれたゴールドシップに取らせてあげたかった気持ちがあるが・・・。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

1/6の条件好転馬 [条件好転馬を探せ]

京都10R 万葉S

8番 タニノエポレット
(京都3000のダンスインザダーク産駒は買い、というのは菊花賞でもよく言われていること。格上挑戦の身だがこのメンバーで53キロなら十分勝ち負け。スローになるだろうが、坂の下りを利用してのロングスパートに期待)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

傾向を掴めるレースを狙い撃つ・・・京都金杯的中 [レース回顧]

3連複的中で良いスタートが切れた。

やはり内有利は明らかで金杯も内を通った馬たちでの決着。

この傾向をちゃんと掴んでた人は的中できましたよね^^

今回も過剰人気のトーセンレーヴはもちろん着外へぶっ飛んだ。枠順・ハンデを考えれば買う要素は1つもないし、そもそもこの馬は元々大して評価してないので単に実力不足だ。

良血ということで必要以上にメディアが取り上げるが、騙されてはダメ。

でもそれで人気を吸ってくれることを考えるとむしろメディアには感謝しないといけないのかもしれない。


ネット社会になり様々な情報が溢れかえっている今、「正しい情報」と「正しくない情報」を判別して「正しい情報」だけを取り入れる能力が必要になっている。

良血なのをいいことに過剰評価を煽る報道(情報)は明らかに「正しくない情報」であり、絶対に取り入れてはならない。


こういったことは新馬戦でよくあることなので注意が必要。
今日もエアシェイディ・エアメサイアの下ということで過剰報道されてた馬が1番人気で11着にぶっ飛んでいた。

「調教で大してタイムも出ていないのに人気になっている良血馬」は危険馬扱いでOK。


これからもそういった正しくない情報に翻弄されずに、競馬を楽しんでいこう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。